エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

比較

2017年4月時点でのeo光1ギガvsフレッツ光隼

さて、以前、eo光(ケイ・オプティコム)vsフレッツ光隼(プロバイダはOCN・現在は支払いも一本化)のどちらを選ぶべきかという内容を書きました。あれから時間が経ち、今はどうなっているでしょうか?そういうわけで、速度を測って見ました。eo光は最近まで下りでも800Mbps(100MB/s)という、関西では最速クラスのスピードでしたが、どうもご近所さんがeo光を導入したのか帯域共用の都合でかなり下りの速度が落ちてしまいました。それでも上りの655Mbps驚異的なスピードなので、クラウドドライブを活用している人は全くストレスなくアップロードできるのではないでしょうか?一方、NTT軍団は下り上りとバランスが良く、安定しています。しかし注意が必要なのは、元のインフラ回線に加えプロバイダ側の割り当て帯域の増強工事が常に必要なので、そこはインフラとプロバイダが完全一本化しているeo光にまだまだ分があるのではないでしょうか?しかし、泣き所はeo光よりNTT軍団の方がカバー範囲がまだまだ広いことですね。もしまだご自宅にeo光の回線が到達していても末端は品質が劣るのでバリバリのインフラ提供エリアであればeo光、そうでなければNTT軍団のフレッツが無難と言えます。あくまでもこの文章はどこの関西内どこの地域すべてに当てはまるわけではありませんが、関西で一番人口が集中している阪神間に住まわれている方の参考になればと思います。

eo光のスピードテスト
43








フレッツ光隼withOCNのスピードテスト
18











結局、eo光とフレッツ光はどちらがいいの?料金以外での比較

関西に住んでいれば、自宅に引く光回線は大きくわけてNTTのフレッツと関電ケイオプティコムのeo光が二大巨頭、その他auひかりとかあります。私はフレッツ光隼&OCNとeo光の二つを利用しているのでこの二つを比較します。まず、価格ですがはっきり言って両方複雑過ぎるので価格比較は割愛します。いい加減で申し訳ありませんが両方とも似たようなもんです。もっともっと割だとか長得だとか調べれば調べるほどどちらがお得かはわからなくなります。ちなみに、フレッツ光は選ぶプロバイダによっても料金が異なってきます。eo光はプロバイダも兼ねているので分かりやすいですね。ちなみに、フレッツ光隼とプロバイダはエディオンのエンジョイネットと組み合わせていたこともありましたが、あまりの貧弱回線にあきれてOCNに乗り換えました。OCNより最適解があるでしょうけど、まあNTT直系なので間違いは無いかなと。さて、フレッツ光隼&OCNとeo光のどちらがいいかと言うと、eo光の圧勝です。お住まいの家がeo光を引っ張れる状況なら間違いなくeo光にすべきです。理由は、eo光の方が回線速度が圧倒的に速い。プロバイダメールアドレスがIMAP対応している。OCNは未だにPOPしか対応していない(他のプロバイダは知らん)なんちゃってエクスチェンジ対応だがこれも一部のスマホの一部のアプリにしか対応していないので結局IMAPのようにシームレスなメールチェックができない。あ、いまどきプロバイダアドレスなんて使ってないよという人には関係ありませんけどね。ただし、eoの欠点はしょっちゅう障害が起こる。IP電話は繋がるがネットに繋がらない。DNSをグーグルDNSにしないとネットに接続できるけど、なんでいちいちそんな面倒くさいことせなあかんねんと。まあ、一長一短ありますが、関西で初めてネット回線を引く人はeo光でいいんじゃないでしょうか?
ちなみにeoはauスマホのスマートバリュー適用対象なのでauひかりと同等ですね。NTTのフレッツもdocomo優遇されるようになるみたいですが複雑難解システムで事実上そんな割引無いと思った方がいいです。

追記:2017年4月時点のスピード比較

Twitter プロフィール
ぼっちリーマンのアホなつぶやき
カー用品
最新記事