エンジン全開

役に立たないつぶやき→https://twitter.com/27000rpm

ご意見ご感想
27000rpm@gmail.com

活動量計、何がいい?

休日はなるべく歩くことにしています。
手首に巻くタイプの活動量計、流行っています。
今使用しているのはJAWBONEです。

これ、腕時計と一緒に装着できるので重宝します。
5c7a9db9-6b7f-4b2a-b371-3c3251bdb181






だけどね、心拍数を拾えないので坂道や階段で通常のウォーキングより負荷がかかっても平坦な道を歩いているようにしかカウントされません。
IMG_0427
































↑今日歩いた記録です。
昨日に続いてほぼ登山に近い散歩したけどあくまでも平坦な道を歩いた記録扱い。
アプリも決して使いやすいわけではない。

そこで、今欲しいのがこれ

でも、これ腕時計と一緒に装着できないので右手に巻くしかないですね。
両手にこんなもの巻いていたらサッカーの本田みたいになります。
うーん、迷う!


後日、20000歩歩いた結果25000歩歩いた結果をレポートしています。



車のアーシング(ボンディング)って効果はいかに?


車は電気が無いと何もできません。
その電気はバッテリーから得ています。プラス端子から電力を供給し、アースはボディの金属部分となっておりま す。ボディからバッテリーのマイナス端子に帰す純正のアースケーブルは必ず1本ありますが、このアースケーブルを増やす(強化)すれば車全体の調子が良 くなるらしい。そう、90年台に流行った「アーシング」いうやつですね。実際、レーシングカーにもアーシングされているので効果はあるかも知れないと期待 し、自分の車にやってみました。さて効果は?

Amazonで購入した安物ケーブル。
「HKS」Made In Japanってマジかいな!


IMG_0271


紫、赤、青と買ってみました。

オルタネータ(発電機)
プラグ周辺
エンジンブロック
純正アースケーブル
ヘッドライト付近
etc
IMG_0370























深く考えず付けまくる
※作業するときはバッテリーの
マイナス端子を外しましょう!
私は外していませんでした。

さて、走行に支障が無いよう
配線したらターミナルにまとめて
マイナス端子に装着です。
IMG_0375























さてエンジン始動!

な、なんと一瞬でエンジンがかかりました!
IMG_0293














電圧はアイドリングで14.1Vです。

アーシング前は14.0Vでした。
(誤差の範囲内)

アーシング後、いろいろ走り回ってどのような効果が出たか、結論です!

さて、効果のほどは?

エンジン始動が良くなった!(ような気がする)
エンジンルームのドレスアップになった!

以上!


最初からわかっていたことですが、純正のアーシングケーブル1本で間に合っていたわけです。
しかし、古い車の場合純正アーシングケーブルの代替として機能しますし、
体感としてエンジン始動が良くなったように感じたわけなのでやらないよりはやってよかった。

で、効果は本当にあるの?

真面目な話、有効と言える効果は見いだせなかったです。入れてあるバッテリーもパナソニックのブルーカオスという超高性能バッテリーの出光バージョンであり、元のバッテリーが高性能なのであれば尚更意味が無いと言えます。また、バッテリーの性能によってアーシングの効果があるのであればバッテリーを高性能なものに替える方が本質的な改善と言えます。ではなぜレーシングカーはわざわざ軽量化に逆らうようにアーシングをするのでしょうか?それは、整流することによりプラグの着火や燃焼効率の変動でわずかでもタイム短縮に効果があるか無いか紙一重のところで調整しているので我々素人ではわからない領域の世界のことを訊かれても答えようがありません。また、アーシングをすることにより電気の流れがより良くなっているのも一つの事実であり、それによる効果が目に見えて出るほど差がないというわけなのです。要するに、雰囲気さえ楽しめればそれでいいのです。

写真では見難いですが、密かにアースケーブルにフェライトコアも付けています。
これでオーディオの音質アップしているに違いない!(プラシーボバンザイ!)

一般的なラチェットセットがあればケーブル代と配線まとめるインシュロック代だけで
楽しめるDIYです。
難易度ほぼゼロなので挑戦してみてはいかがでしょうか?
続きを読む

eo光、1ギガコース変更無料キャンペーンに飛びつくのは「待った!」ですよ!

実家のネット回線はeo光の100Mコースでした。
今日のようなGWまっただ中の夜間、最も回線の混みあう時間帯で100Mコースの下りスピードは60Mくらい出ていました。

eoのキャンペーンで無料で1ギガコースに切り替えられるということで飛びついてみました。そして、速度計測したらこのザマです。

上り(アップロード)スピードは速いですが下りがめっちゃ遅くなっとるやん!!いくら回線の混みあう時間帯でもこれは酷い。

ベストエフォート詐欺ですな。ある程度の速度はギャランティすべき。
結論を言いますと、100Mコースのままの方が良かった。なぜなら、利用者が少ない分トラフィックが空いているからです。

ただし、私はクラウドドライブにアホほど大量にファイルをアップロードするのでこの上り速度は「使えます」。

まあ、大量アップロードが終わったら100Mコースに戻そうかな・・

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
使用回線:eo光ネット ホームタイプ(1ギガコース)
測定地:兵庫県西宮市
------------------------------------------------------------
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:5.422Mbps (677.8kByte/sec) 測定品質:72.7
上り回線
 速度:206.8Mbps (25.85MByte/sec) 測定品質:83.5
測定者ホスト:****************.hyg*.eonet.ne.jp
測定サーバー:大阪-新町
測定時刻:2015/5/2(Sat) 22:27
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================
Twitter プロフィール
ぼっちリーマンのアホなつぶやき
カー用品
最新記事